『ビジュアル馬込文士村』12月7日発刊!

お近くの書店で好評発売中! → メールでも購入可能です

  

  山王・馬込には大正末期から昭和初期にかけて多くの作家・芸術家が移り住み、後世の人達から「馬込文士村」と呼ばれています。本書ではペン一本で身を立てた文士の勇気、葛藤、生きざまに迫ります。
 弊社では、'06年に「ビジュアル馬込文士村」を発行し、好評のうちに完売となりましたが、その第2弾とし「ビジュアル馬込文士村2」を発行しました。

概要

   「文士村の大将」尾﨑士郎
   「日本近代文学館を作った」高見順
   「阪神タイガース」の歌を作った 佐藤惣之助
   「馬込文士村」の名付け親 榊山潤
   「大森の貴婦人 」片山広子
   「花子とアンのモデル」村岡花子
   「昭和の広重」川瀬巴水
   「芥川賞」の芥川龍之介
   「無頼派作家」坂口安吾
   「小説の神様」といわれる 志賀直哉
   「本日休診」という言葉を作った 井伏鱒二
   をはじめ19名の文士を収録

   仕様:A4版変型(タテ284mm×ヨコ210mm)、
      本文104頁、カラーページ8頁。
取扱店一覧:くらや本店(大森ミルパ)
      くらやララ店(大森駅ビルララ)
      町田書店(大森駅西口前)
      松村文川堂書店(北馬込2丁目のバス通り)
      アカデミアくまざわ書店東急プラザ店
      くまざわ書店グランデュオ蒲田店
      Books一二三堂(蒲田西口サンライズ)
      京文堂平和島駅近く
      藤乃屋書店(御嶽山駅前)
      草思堂(荏原町駅近く)
      井上書店洗足池店(洗足池駅前)
      たま書店(矢口渡駅なか)
      ブックスフジ大鳥居店(大鳥居駅前)
      文教堂糀谷店(マルエツ糀谷店内)
      飯田市美術博物館(長野県)
      馬込文士村散策に便利な電子書籍版も好評発売中!
      →shinanobook.com
      メールでの購入申し込みはこちら
   定価:1000円+税
編集発行人:西村 敏康
  発行所:(株)ハーツ&マインズ TEL:03-5493-8211